ヘルボーイ/ゴールデンアーミー,感想,概要とあらすじ,主役は誰?

ロン・パールマン主役の「ヘルボーイ・ゴールデンアーミー」はズバリ!

ヘルボーイ/ゴールデンアーミーは家族一緒に楽しめます!

何故なら監督はアニオタのギルレモ・デル・トロで、主役はヘルボーイそっくりのロン・パールマンと言うコンビだからです。

 



ヘル・ボーイ/ゴールデン・アーミー【概要】

原題 「HellBoy 」2004年公開 122分

原作はマイク・ミニョーラ。1994年にダーク・ホース・コミックスから刊行されていたシリーズ作品です。

監督はギルレモ・デル・トロ(メキシコ出身)自他ともに認めるアニメオタクで有名だけに、キャラクター愛は他の映画監督の誰よりも凄まじいです。

「シェイプオブウォーター」でアカデミー監督賞、「パシフィック・リム」「パンズ・ラビリンス」「パンズ・ラビリンス」が有名ですね。

ギルレモ・デル・トロについてはこちらから↓

別名トトロ?ギルレモデルトロ映画監督をご紹介!実はアニメオタクだった!

 



ヘルボーイ・ゴールデンアーミーあらすじ

大昔に人間との戦争したエルフ族。休戦協定を結ぶも王子ヌアダは、和平を望む父王と相容れず殺してしまいます。

 

眠っていた最強部隊ゴールデン・アーミーを復活させ人間たちを滅ぼそうとします。
ある日リズはレッドとの間に妊娠したことが発覚…

王子ヌアダの双子の妹は兄の企てを阻止しようとレッドを始め、エイブやリズ、途中理論分析が得意なエクトプラズム人間のヨハンが加わり共に阻止しようとします。

しかしヌアダが放った矢先がレッドの胸に刺さり瀕死の状態に…
そして矢先を取り除いてくれるかもしれないと悪魔の元へ行来ますがレッドは助かりゴールデンアーミーを阻止できるのか…

ヘルボーイ/ゴールデンアーミーの感想

感想を一言で表すと最後まで家族みんなで楽しめる作品です!安心して観られます。

 

と言うのも、ギルレモ・デル・トロ監督は他の映画作品で見られるような、グロテスクだったり残酷な演出がないからです。

 

もちろん悪を倒すので戦闘や暴力的なシーンはありますがそしてそれぞれキャラクターの力を活かして悪や犯罪から街を守っている勧善懲悪、単純明快なストーリーでした。

 

また、キャラクターの一人一人が愛しく、それぞれ違和感がなかったですね!

 

特に主役のヘルボーイがいい!

 

悪魔でありながら正義の味方。人知れず悪と戦っていていつか表に出てヒーローになりたいと憧れている子ども心を持っていて、時には悩んで、シュンとする…

可愛らしいですね。

 

ギルレモは小さな頃からアニメ大好き怪物大好き、妖怪大好きな人で、日本のアニメも大きな影響を受けています。

 

本当はダークな作品が得意なようですが、アメコミ作品の実写化では忠実に表現するほどに妥協を許しません。

劇中にトロール市場が出てくるのですが、異世界の生き物がたくさん出てきて、ギルレモ好みにデザインされたキャラクターがたくさん出てきて面白いですよ!

 

そこではいろんなクリーチャーが出てくるのでちょっとスターウォーズを彷彿させますね。

 

映画を観ているうちに、カッコいい顔じゃないのに何故かかっこよく見えてくるヘルボーイ。

俳優は誰なんだろう?

デルトロはどんな俳優を起用しているのか気になりました。

それではギルレモが愛してやまない、忠実に表現したヘルボーイゴールデンアーミーにに登場するキャラクターを俳優の顔をみていきましよう!

 



ヘル・ボーイの主役は何故ロンパールマンなのか

主役はロン・パールマン現在72歳(2022時点)

    ロン・パールマン

主役が何故ロンパールマンなのか…

それはギルレモ監督がヘルボーイ実写化のためにはロン・パールマンしかいないと思っていたから。

 

ヘルボーイそのものを思わせる顔つき、身長190センチという体格…

そして、お気づきの通り、顔まんまやん!です笑

ヘルボーイの設定身長は200センチ以上ですからデルトロの理想に近いですよね!

 

デルトロ監督はロンパールマンをどうしても起用したかったのですが、人気俳優を使いたい配給会社と折り合いがつかず製作許可が降りるまでに7年かかったそうです。

製作費もギリギリだったとか…

 

見えないところまでキャラクター設定をしっかりと演出しているギルレモは、2019年公開のブースト版では制作会社と折り合いがつかず、監督を降りていました。

キャラクター配役も違う人たちばかり。

原作に忠実なギルレモは予算が降りず、降板となった背景があったようですね。おまけにR指定の内容になったとのことです。

 

映画を観ていてR指定もそれに相当するかは疑問な作品も多々ありますが、一作目、二作目と手がけたギルレモ監督は煮え切らなかった部分があったに違いないと思います。

しかし7年もかけて制作にやっと漕ぎ着けたとは驚きました!

 

私はヘルボーイの俳優は誰なのか調べるまで予想もつかなかったです。

葉巻を吸ってる姿や仕草は顔なんか気にしないくらいにカバーできるくらいの垢抜けたかっこよさだと私は感じています。

 

ロンパールマンは現在72歳

ゴールデンアーミー公開2008年だから
は当時58歳ということになります。

 

今年2022年6月に20歳年下のアリンソン・
ダンバーとイタリアで挙式されたそうです。

トムクルーズ も60近くでも大活躍しているのですから普通のことなのかもしれませんが、恋愛や結婚に歳なんか関係ない!

さすが、ハリウッド俳優は違いますね!



ヘルボーイまとめ

如何でしたか?

★ヘルボーイゴールデンアーミーは家族一緒に楽しめるエンタメ映画であり、
キャラクターの再現性は抜群。

★ヘルボーイは猫好きで葉巻も吸ってて、美男じゃないのに何故かカッコイイ!

★ヘルボーイ役は顔そっくりのロン・パールマン。

★デルトロはヘルボーイはロンパールマン以外いないと言って、制作会社から許可が下りるまで7年!

なぜなら人気俳優を使いたい制作会社と再現性クオリティを求めるためにデルトロ頑張って交渉していたから。

★ブースト版は残念ながらロンパールマンは起用されず、デルトロ監督も降板という結果に。

 

映画を作ることは、収入面も考えないとなりまたないものですが、映画のクオリティを上げると売り上げも必ず上がるわけではないジレンマがあるんですね。

映画監督さんも大変だなぁと思いました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました