トム・クルーズの元妻たち現在の妻は?離婚原因を解明!元妻ミミロジャース,ニコールキッドマン,ペネロペクルス,ケイティホームズ

ハリウッド俳優

トム・クルーズは過去に3度の離婚歴がありました。その原因はトムの女性への目移りのようですが、理由はそれだけではありません。熱心な信仰心に嫌気がさした妻からの離婚の申し出だったそう。

そしてトムの現在の妻となりうる女性も存在すると噂があります。

現在は59歳(2022現在)でも精力的にアクション映画をこなし、トップ・ガンで女性を魅了したスマイルは今も健在!ではそんなトムに魅了された美しき妻たちとは一体誰でしょうか?

今回はトムクルーズの美しき元妻や、離婚の原因をご紹介します。



トム・クルーズと美しき元妻 「ミミ・ロジャース」

トム・クルーズは24歳の時に7歳年上のミミ・ロジャースと結婚していました。

当日人気を博したトップ・ガンで一躍ハリウッド界に名を連ねるようになった頃ですね。

ミミ・ロジャース

 

ミミ・ロジャースにとっては再婚となります。1977年からサイエントロジーカウンセラーであるジム・ロジャースと結婚していたのです。

 

それが以降トムが熱心になり人生を大きく動かすものとなった新興宗教「サイエントロジー」です。

ミミ・ロジャースが「ザ・プレイヤー」という映画で宗教に走る妻役を演じていますが、ミミそのものを表しているかのようです。ご興味のある方はぜひご覧ください。

トム・クルーズとサイエントロジーについてはこちら↓

サバ読み?トム・クルーズの実際の身長は?生い立ちや宗教プロフィールwiki!

 

しかし、結婚して3年後の1990年には離婚しています。離婚の原因は忙しさゆえのお互いのすれ違いと子宝に恵まれなかったから・・・などと言われていました。

 

新興宗教に熱心になり今も宗教家として活躍しているほどなのに、ミミ・ロジャースとは長続きしなかったのは不思議だなぁと思いました。

 

しかし、離婚した同じ年にニコール・キットマンに惚れて結婚してしまいます。



トム・クルーズと美しき元妻 「ニコール・キッドマン」

 

トム・クルーズとニコール・キッドマンはハリウッド界のおしどり夫婦としても有名でした。皆さんはこちらの方がよく知っていたかと思います。

離婚のきっかけで各メディア共通してしていることが、「宗教の違いによるもの」

クリスチャンとして育てられてきたニコールとサイエントロジーにますますのめり込むトムとの間は隙間が大きくなっていくばかりだったそうです。

 

またアメリカにを中心に活動したいトムと生まれ故郷のオーストラリアを拠点にしたいニコールとの考えの違いもあったとも言われています。

 

トム・クルーズとニコール・キッドマンの結婚のきっかけは当時無名だったニコールが出演した「デッド・カーム 戦慄の航海」(89)でニコールのヌードシーンを見て一目惚れ。

 

そし「デイズ・オブ・サンダー」(90)でぜひ共演者にとトム・クルーズは監督に打診したそうです。そこからニコール・キッドマンはブレイクし始めたそうですよ!

 

11年間の結婚生活(1990年から2001年)がありましたが、子宝に恵まれませんでした。

養子を二人迎えており、離婚後にニコールが二人を引き取ったそうです。

 

確か離婚は私が高校生のことでしたが、その時慰謝料が高額過ぎてびっくりしたのを覚えています。

確か日本円で450億円。さすがハリウッドは桁が違います・・・・

しかしアメリカではこんな法律があります。結婚している期間が10年未満の場合はは5年未満の扶助料、10年以上の結婚生活があった場合は一生分の生活扶助料を支払わなくてはならないのです。

それでトムが急いで離婚へ踏み切った!とも噂されていました。本当ならば、ケチくさい話ですよね笑そんなことはないとは思いますけど。

 

 

しかしトムとニコールの離婚時期は夫婦だった時に共演した「アイズ・ワイド・シャット」の後に・・・思い返すと物語の中のニコールは何か冷めたような妻を演じているように感じていましたが、まさしくその時の夫婦の様子を描いたかのような印象の映画でしたね。

 

ニコール・キッドマンは「当時は若過ぎた、一体何だったんだろう?」とトムとの結婚を回想したコメントを『Red』誌のインタビューに答えていたそうです。

 

一番長く続いたの結婚なのに、当時を振り返ると失敗だったということでしょうか・・・

 

おしどり夫婦も仮面夫婦だったということがわかると、セレブの生活も楽ではないのかも知れませんね・・・

 

トム・クルーズの美しき恋人、「ペネロペ・クルス」元妻になれなかったワケ

さて、ニコール・キッドマン次にトムが惚れ込んだのはスペイン出身の女優ペネロペ・クルスでした。

きっかけはスペイン映画「オープン・ユア・アイズ」(97)で美しいヌード姿を曝けだし、それを観たトム・クルーズを虜にしてしまったのです。

ペネロペ・クルス

トム・クルーズは「オープン・ユア・アイズ」のリメイク権を買って「バニラ・スカイ」(01)を制作、ペネロペ・クルスと共演し交際が始まります。

 

ニコール・キッドマンとの離婚成立の前でしたが、トムとペネロペ・クルスとの交際が公となりましたが、2004年に破局。

婚約までしていたそうですが、交際のみで結婚には至りませんでした。

映画宣伝のために話題にしたとも言われていますが本当のところは不明だそうです。

 

ニコール・キッドマンと同じように、映画共演を果たして交際に至るというのがもう常套手段となっているのが、すごいなぁと思いますよね!

 

トム・クルーズと美しき元妻 「ケイティ・ホームズ」

さてトム・クルーズの3番目の美しき元妻は「ケイティ・ホームズ」です。2006年に結婚、2012年7月に離婚しました。離婚の原因はやはりサイエントロジーです。

ケイティ・ホームズ

結婚中、ケイティ・ホームズはカトリック教徒でしたが、トムの誘いでサイエントロジーに改宗しますが二人の間にできた娘スリまでも入信させようとしたからだとか。

離婚は揉めることなくスムースにことが運びましたました。

ケイティが娘とサイエントロジーを早く引き離したく、金銭面でトム対して強く求めなかったためと言われています。

馴れ初めは元々ケイティがトムの大ファンだったということです。それを知ったトムはケイティの事務所に電話をしてケイティとデートの約束をして、2005年に正式に交際がスタート。その後妊娠が発覚して、出産後に結婚に至りました。

 

出会いのきっかけはなんとも積極的で求めるものを自分の力で手にする、という男性なら羨ましい行動力ですよね。なのにまたもや宗教がらみの離婚・・・・闇が深そうです。

 

トム・クルーズ現在の恋人?「ヘイリー・アトウェル」

トム・クルーズとヘイリーアトウェルの交際が発覚したのは2020年12月です。

最新作『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』で共演したのがきっかけだったそうです。

ケイティ・ホームズ

またもや共演きっかけですね笑

ミッションインポッシブルの撮影中にトムとヘイリーは急接近。またコロナ禍やパンデミックでさらに密になった二人でしたが、撮影が終わると熱は冷めてしましまったようです。

 

2021年7月、ウィンブルドンではトムとヘイリー2人でテニスの試合観戦している睦まじい姿が報道されましが、9月には破局の危機に。復縁はするもののやはり別れてしまいました。

 

新聞「サン」では、トムとケイティは上手くいっていたけれど、破局の原因は交際が公になって騒ぎ立てられたため、お互いが友人の関係が良いと判断したため、と関係者は話しています。

 

2022年5月にロンドンで行われた「トップ・ガン マーベリック」のプレミアにヘイリーはいました。ツーショットはありませんでしたが、トムをサポートするために参加したとヘイリーは話していたそうです。

なるほど、きっと心ではトムとヘイリーの仲というのは本物だったのでしょうね。

関係者も偽装カップルという噂もあったが、二人の関係は本物だったと語っています。

再び復縁の時は来るのか、そして4人目の妻となるのか今後注目ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました